報恩廟規定

永代墓

15万円30万円50万円
17回忌又は15年間預りその後合葬33回忌又は30年間預りその後合葬50回忌又は50年間預りその後合葬
過去帳記入過去帳記入過去帳記入
石碑に氏名又は法号入れ石碑に氏名又は法号入れ
本堂位牌堂に位牌を作成し安置

永代個別墓

1人用2人用(4人まで)
60万円95万円
33回忌まで個別に預りその後合葬33回忌まで個別に預りその後合葬
過去帳記入過去帳記入
石碑に氏名または法号入れ石碑に氏名または法号入れ(2人用に追加の場合は1体増すごとに35万円増)
  • 年会費、管理費は含まれております
  • 過去の宗旨は問いません
  • 供養は妙恩寺で行います

 

永代供養墓とは

永代供養墓は、少子化や核家族化などの理由で、お墓を代々受け継いでいくことが難しくなってきたことから、新しいお墓のスタイルとして近年広まりつつあります。

永代供養墓という名称の最も重要な点は、管理と祭祀が約束されているというシステムにあります。

永代供養墓には、法律上の定義はまだありませんが、条件としては次の3つが挙げられます。

  1. 承継者(跡継ぎ)の有無に関係なく申し込みができる
  2. 生前に申し込みができる
  3. 永続的に管理と祭祀(供養)が受けられる